不動産物件を探すなら立地を考慮することが大切

  1. ホーム
  2. 不動産査定とは

不動産査定とは

マンション

市場価値を調べる

不動産査定は、土地、戸建て、マンションなどの不動産を売却する前に算出してもらう見積もりです。中古マンションを売却するときにも、不動産査定をする必要があります。簡単なのが、ネットや電話でできる簡易査定です。簡易査定は、基本的なデータから算出される机上査定です。立地、築年数、広さ、間取り、階数などから、査定額が算出されます。しかし、不動産会社によって微妙に査定基準が違うので、沢山の不動産会社に査定をもらうことが大切です。杉並区に所有している中古マンションを売却する場合も、沢山査定をすることをお勧めします。杉並区は人気エリアなので、中古マンションも高く査定してもらえる可能性があります。沢山査定をすれば、一番高く杉並区の中古マンションを評価してくれる不動産会社が分かります。しかし、査定だけではなく、マンション販売の実績がある不動産会社であるかどうかを確かめることも大切です。杉並区で中古マンションの取り引き実績豊富な不動産会社であることが理想的です。簡易査定をした後にするのが出張査定です。出張査定とは不動産会社の担当者に現地に足を早く運んでもらい、物件を見てもらうことです。簡易査定の場合は机上査定なので、実際は大きく異なることがあります。しかし、出張査定をすることで正確な査定額がわかります。マンションを売却する上で正確な査定額を知ることはとても重要です。あまりにも市場価値と離れていると、なかなか売れなかったり予想以上に低い売却価格になったりするので注意が必要です。